トップページ | 2006年7月 »

二十四以上の瞳

店に電話があったのは、約一週間前の事だ。

近くの小学校の生徒達がグループを組み、地域のお店などをいくつかピックアップして、その営業内容をレポートするので、生徒達がお邪魔してもよろしいか、という先生からの予約電話。小学生がお店にレポートをしに来るのは特に初めてではないが、事前に先生がアポを取るのは初めての出来事であった。

いつもはアポなしで、一クラス分の小学生がいきなり店に入って来て忙しい時でもおかまいなくインタビューしまくって帰っていくのであるが。今回は、、はて?

そして我が店の先生や先輩方。チゲルに言い放つ。「あんたが担当や、しっかり答えるんやで。」と脅す。先生や先輩は美容歴十ウン年たるベテラン。チゲルが、かれこれ五年勤めたところで、追いつく事は出来ぬ。ので、権力なし。なので、「はあ、わかりやした。」と答えるのが当たり前である。

そして今日。いつも通りに店は開店、お客さんもボチボチ来た頃。

早速小学生の男児3人が店の前でモジモジしながらコッチを見てる。すかさず先生、「ドアあけて入っておいで、って言うたりなさい。」と言う。他の先輩達、ニヤニヤしてチゲルを見る。

そう、チゲルは子供は大好きだ。なら何も問題ないっぽいのだが実は子供を相手するのは初心者だ。小さい頃から大人に囲まれて、下の面倒を見る機会がないまま育ったために、どう接していいのかわからないのだ。ので現在姪っ子二人相手にお勉強中の身。何となく子供の扱いわかってきて、楽しいんだが!姪っ子は3歳の子と7ヶ月の赤ちゃんの二人。!小学生は、まだチゲルにとってハードルが高い。未知数だ。

店に小学生低学年の子がお客さんで来てもチゲルは敬語で対応。そして小学校高学年からしかカット入らない。そんな状況をわかった上で先輩方はチゲルに、この大仕事を任した。

とおりあえず男児達を迎え入れる。「どうぞ。いらっしゃいませ。」

「こんにちは!質問してもいいですか!!」男児達は元気よくイキナリ質問タイムに入る。そして数々の質問。

「おみせは、何年から営業しているんですか??」

「1985年からになります。」至極真面目に答える。男児の目をみて真剣に。

「一日平均何人来ますか?」

サバを読め、と先生から教え込まれていたので、「○○人になりまする。」と答える。あといくつか簡単な質問されたけど難なくこなして、男児達を帰す。

最後は笑顔で「ご苦労様でした~。お気をつけて。」(生徒相手に、この言い方も適切でない)と言って帰す。はあ、終わった。何だ簡単やないか。

とか思いながら仕事に戻って五分後あたりに店の入り口の鐘が鳴る。カランカラン、、そして子供の声。今度は男女混合4人組「こーーんにーーちわーー!!」血の気が引くのを感じる。

そう、今年は一クラスまとめてじゃなくて、グループに分かれて来るので、何と!お店に子供が訪れる回数が、いつもよりはるかに多いのだ!一日仕事なので先生もアポをとったという訳。チゲルよたよたしながら子供達のもとへ。

「はい、こんにちわ。質問なんでございましょう。」

「一番注文される髪形はなんですか?」ニコニコ顔の女児。

「レイヤーです。」即座に答える。どう答えてええのか分からん。

「れ、、?れい・・やー??」意味不明の言葉を聞いて困っている女児。メモをとってるらしかったので、もう一度いう。

「カタカナで、レ、イ、ヤーーーーー。ヤーは伸ばすのよ。おほほ。」笑顔のチゲル。

違う男児。「一日何円もーかるんですかー??

この質問は、なかなか危険!!と判断して先生を見る。先生、「その質問はキッツイわ~(笑いとばす)」客も静かに耳を傾けているのがわかる。男児も何となく聞いてはいけないんだと察して次の質問にうつる。あとは同じような質問。難なくこなして、終了。

はあ、、やっと終わった。チゲル膝ガクガクしながら、仕事にうつる。そしてシャンプーしていたら、また店の鐘が鳴る。カランカラン。

でもチゲルは余裕だ。だって、シャンプーしてるから質問に答えるのは無理だもん♪先輩方に代わりに答えてもらおう。と思って内心安堵していたら、先輩が来て「あんたのお客よ。おいき」と、シャンプーを途中交代させられる始末。先輩の表情はとても楽しそう。「あ、あんた、、鬼や~」とか思いながらまたしても、フラフラと子供達のもとへ。

「こ、、こんにちは、質問なにかしら。」つくり笑顔満開。

「従業員は全部で何人ですか?」前歯が無い女児が言う。

「四人でございます。」彼女の目を見て真剣に答える。

質問答えているうちに、違うグループも店にやってきた。またしても店の鐘が鳴る。カランカラン、、「こんにちは~しつもんしてもいいですかー??」うおおーーー増えた!!子供だらけだ!!何だこれは!

「何時からオープンですか?」

「もう流行ってない髪形はナンですか?」

「お休みはいつですか?」

チゲル後半精神崩壊した。「はい、それはホニャムニャニュラブラ、、」

気が付けばお昼を過ぎ、小学生達はやっと足取りが途絶えた。

そして先輩方、

「来週もあるらしいからがんばってな。」

チゲル、やれるか?!続く。

| | コメント (2)

夢か空想か願望か。

軽くショックです。無知は罪、ともいいますな。

夢をみたいじゃないか!願望じゃないか!

いったい何を言っているのか、何がいいたいのか。

ミミズの鳴き声について、ナンだかとても気になってきていてもたってもいれんなって、軽く調査してみたら(蛙についての謎は江田島氏が、とても詳しく調べてくれているので気がすんだ)なんと。

ミミズの鳴き声というのは迷信の一種だったようで。もうこの時点で軽くショック。ミミズ、、夢を与えてくれ。鳴いてくれよ。

実際地面からジーっ!!と鳴いているのは、オケラ科のオケラらしい。いわゆる吹き替え。ミミズ、歌ってない。オケラ、歌ってる。ミミズ、口パク。偽アイドル。オケラ影の主役、現実売れてない。

そんな感じ。

夢って儚い、、。漢字って奥深い。漢字の由来もキニナルなあ、、(今は関係なくてすまん)

今日は、「完全の中の不完全の美学について」ブログを書こうと思ったんやけど、ミミズがショックすぎて、、、つい。また後まわしです。

つまり前に書いたように、50代以降の方が、「ミミズは鳴く」って事実(今ではデマ)を、あたりまえの知識として知っているのは、その年代の親とかそのあたりが、迷信として広まってた最盛期だったのかもしれないね。今ではそう発言する人も少なく、むしろ、そういう鳴き声(オケラだとしても)を、ゆっくり聞く機会、場所が少なくなってる現代病の一種なのかも。そう思うと、またもや儚い。

大切にしたいね。ジャポン。

| | コメント (1)

乙女腹。

この乙女腹よ。

満開乙女腹。今日は言うならば食い倒れツアーか。

仕事を速やかに終えたら今日は待望(?)の座談会が。

チゲルの心の悪友、マッククイーンさんとのヒミツのひととき。ついでに去年二人で密かにやった賭け(内容はヒミツ)にチゲルは見事に勝利したので、勝った者にはおごる、という約束が、今日実行されたのでした。

そして日ごろ思ひつる事、ある事ない事、果ては非現実な物事への興味話など、心ゆくまで語りあかし、にこやかに別れ、家路に着くと。

今度は我が兄の誕生パーチー!はや31です。早い早い。

そう思いながらケーキを食べ終えお腹パンパンというわけです。だからどーしたといわれると、別にナンもあらへんが。

今日、他に何があったのか振り返ってみると、、、、

ああ、

雨が降ったせいで、アリが部屋にお邪魔してたので(滅多にないのよ)、自慢じゃないが我が部屋は整っているの為、彼らが探している食べ物の欠片は一切なーーい、ので可愛そうに思い、さまよっていた結構大量なアリにアースをかけてみました。てか部屋には来てもらっちゃ困る。

失意のもと、お風呂に入ったら、今度はナメクジがさまよっていました。

少し優しい目で見つめて、イロイロ考えてみましたが、ここは見逃す事にしました。

どんなとこに住んどるねん、と思いなさるな。ただ周りが田んぼなだけなのです。その代わり大音量でピアノ弾いてもサックス吹いても近所迷惑にならないのよ。

しかし、すっかり蛙や他の虫の声がBGMの夜ですな。

ミミズの鳴き声だけだった頃が懐かしい。実はミミズの声が一番情緒あふれる声してるんだぜ。聞いた事ある人少ないのかしら。

そんな事思いながら眠りにつきましょう。

| | コメント (7)

絵画の日

だいたい身内しか来ない(?)さびれたHPを、もっと自己満足が出来るよにジミに改装中。んでとりあえず、チゲルやってるバンドが2つになったので、わかりやすいようにバンドページ更新した。

その際にチゲル作のバンドイメージ絵から、リンク先とんでもらおうと早速描いた。ぱぱっと。

Chi0020010 これはサイモンセッズイメージ絵。

言うまでもなく馬です。馬柄やっぱ、サイモンセッズをモデルにすべきでしょー、、と思いつつ、そういやセピア色のサイモンの写真しか持ってないからよくわからんのでとりあえず茶で。

手にはサイモンのロゴ入り。ポスターカラーで色は一応全部自分で配合。

でもスキャンしたらこだわりの緑が普通に見える。。

Chi0020011 これはロンドのイメージ絵。

ロンドポスター当初から書いてる女性。まあ、tiny betsy mccallの茶髪の子がモデルだな。あと、チゲルいつもこのバンドライブは着物(か浴衣)で出てるはずなので着物で。

これも調合した赤なのに、普通に見える。手にはロンドのロゴ。

とりあえず今日はここまで。あのHPはもっとアート色強くしたい気がするので、ちょっとイロイロ増やす。久々に風景画も復帰して描くかもしれん。

せっかくなので自分が作ったアクセサリーとかも乗っけるやろけど。

所詮自己満足。ならば自分が満足するまでやってやろう。

http://www.geocities.jp/mandelcigel0628/

ちなみに上の絵、二枚あわせて制作時間は2時間弱。下絵ボールペンでいきなり描いてるし(笑)なめてますな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ガマ遊び

まず言うならば、しつこくて申し訳ない。

枝島氏に解析してもらったガマ情報に感心しつつ(彼の情熱が素晴らしい)。大きさからみて牛ガエルでは?との疑問も膨れつつ(10センチ以上は確実にある)てか、牛ガエルとイボガエルはどう違うの?ガマの一種になるの?とか蛙について異様に気になりつつ。

昨日、祭り帰りにロンドのバンド練習に参加して、最後自宅まで送ってもらった時に、門のまん前に新たなる死骸の影が。しかも広範囲。

いつも送ってくれる優しいピアノマン、ケイシに「何か落ちてるねえ、、。踏まないように、ちょっと通りすぎたところで降ろしてあげる」と、死骸ちょっと過ぎて車で死骸が隠れたくらいのところで降ろしてもらって、お礼を述べ早足で玄関に駆け込む。ガマに対する気持ちがアツくなって昨日のブログを書き終える。で寝る。そして今朝。

先に起きていた長男夫婦に爽やかに挨拶。んで質問。

「見た?今度は門の前にガマの死骸あるやろ。」

長男の美人嫁、とモチは犬の散歩で今朝早くに家の門を通過したので目撃してるはず、と思い質問すると。

「チゲル、あれは亀やで。

「うおーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」

あまりの衝撃に雄たけびをあげた(マジで)。昨日稀に亀も轢かれると言ったもののオリンピックと同じく、四年に一度くらいのもんで、そうそう轢かれてるもんでもないはずなのだが(ガマの方が圧倒的に多い)。

亀はガマよりタチが悪い。内容はグロすぎて書かない。でもタチが悪い。しかも大概死骸があっても直視せずに視界のはしっこで確認しながら、道路に停めてある我が車に乗り込むので問題は無いのだが、今回の亀は、門を出たところ。

もう一度言う。

門を出たところ。

はっきり言って逃げようがないじゃないか。直視は免れない。残酷な朝を憎みつつうなだれていたら、見かねた長男が「どけてったる。」と言って外へ。

そんな訳で、広範囲の血跡を見るだけで済んで良かった。

で、さっき帰ってきて、そろそろ風化し始めて消えそうなガマの死骸を目の端っこに確認しつつ平和に安堵していたら、二代目ガマ死骸が。

あ、三代目ガマが!

あーー。

もういいよ。

あっさりあきらめた。亀よりマシ。

って事で今から焼肉パーチーに誘われているんだけど、こんなネタ二日続けてさんざん書いたあとに気持ちよく食えるかーーーーーーーーーーー。

そんな気持ち。

明日から爽やかなブログ書きますので今日は勘弁してください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

路上解剖

またある。

またある、、。

何があるって、この季節にはつきものの道路にのさばる死骸達。

普通サイズの蛙ちゃんなら良いが。もう普通にデカイどぶガエルかガマガエルか食用ガエル(どれでもええわ)、何せ自分の手のひらより確実にデカイ蛙が轢かれとるのは勘弁してくれ。解剖図そのまま。

しかもわざわざチゲル自宅近くの道路周辺選んで奴ら轢かれとる。エエ加減にせえよ。

繊細な心を持つチゲルは、それを誤って視界に入れるたびに軽い打撃を受ける。一人膝カックン状態になる。

もっと酷いのは稀に亀が轢かれとる。甲羅つきやぶっとる。もう、やめようこんな話。寝れん。

そういえば晩には蛙や虫の合唱が四方八方(まさに)から聞こえるチゲルの寝床ですが、その中に一匹あきらかにガマやろ、、ていう低い、ひしゃげた声で鳴く奴がおったのに最近聞こえん、さてはあいつが轢かれたな。

アカン今日はこんな話題しかない、、。

ゆかた祭りは、チラっと行ったかな。

寝る。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

乱れているんだよ。

乱れているよ、乱れているんだよ。

今帰ってきたけども。

昔はいいんだが、ここ最近こんなミダラナ生活続けてたら体に来るので、やばいね。

てか、昨日書いた、サクサクするお菓子の材料の名前は、ショートニングだったね。今思い出した。え?あってる??まあええ。

こないだ、カラオケ久々にいったのが癖になって、今日も我が(歌の)弟子を引き連れてカラオケいったよ。5時間歌ったよ、、、のでこの時間。カラオケとバンドで歌うんとでは基本的に声の出し方、抑揚のつけ方すべて違うので役にはたたんな。

あら自己満足だ。

そういや不摂生はダメよ、と最近人に注意しときながら自分がこの始末。面目ない。

しかし今日の雨よ、ものすごかった。

のに、客いっぱい来た。あたしの顧客も来た。お客さんて不思議ね。台風の日や大雪の日もくるものね。そんな事おもいながら顧客の髪型をハイパー男前に仕上げる。髪は、、いい。

カットした瞬間の髪の揃い具合、ロッドの巻き込まれてピチっとなった髪の緊張感、シャンプーしたての根元が立ち上がった瞬間とか言いだすとキリがないが、あまり言うたら、またキモイ言われるのでやめとく。

そのキモイ言い放った顧客の男は、そんなキモイ女に髪の行く末を任してるんだから世話ない。でもいつも喜んでもらってるので、いいのです。

あたしの店は大体女性客さんばかりの割にチゲルの顧客男性率が非常に高い、なーーぜーーー。でも有難いことですぜ。まとめて来い。

あ!そうそう!今日くらいから我がアイドル、馬バンドのカレー☆さんがミク入りしたので、これまた我がマイミクにまぎれてるので、ブログなかなかの個性派なので必見、見てね。

最近ではべスパ関連のブログが、みどころです。

はて、寝る。

もう30分したら3時やんか!!

鳴きたい、、。外の蛙と同様に。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ターメリックて何じゃい。

今日一日中、仕事の節目節目に頭の中で「ターメリック、ターメリック」思いながらしてたんやけど、ターメリックてナンやったけ?調味料系やったけ??誰か教えてね。

もうすぐ夏ですね、ちょっとドキドキするね。するか?知らん。

今年の夏もターメリックに過ごしたいと思います(教えてね、続編)

ターメリックといえば(しつこいか)、あれ、、、、あれ??あれも忘れた。

お菓子の生地混ぜる時に一緒にいれるとサクサクするやつ!あれ??今日はナンや、物忘れの日か。

今日、我らが江田島先生を送る時も何か質問があったのに、ど忘れしたし。未だに思いだせん。たいしたことない質問だったのかしら??彼の年齢はしっかり覚えたけど。

ああ、、それにしても、そろそろアツくなってくるね。扇風機そろそろいるね。

去年のマイナスイオンがでる扇風機(サムライにレンタルしてもらった)も良かったんやけど、自分の部屋のイメージとしてはレトロな扇風機欲しいかもなー。

独身のうちしか自分勝手な買い物が出来ない、と何故か高校あたりから悟っているアタシなので、今年の夏は贅沢にちょっとこだわった扇風機ゲットしようかしら。

まあ、とにかく来月は楽しい博多旅行なので今はやめとこう。ほないつ買うねんって話。

ああ、、夏終わるかもな。万年金欠。何故だ。(ちゃんと貯金はしてるのよ)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

入賞なるか。

今日、ラストにカットに入った中学生の男の子。さらりと旬な話題をふってみても笑顔見せず。そんなもんか、、とか思いつつ、仕上げにワックス使ったセットの説明しながら愛想笑い。笑顔返さず。そんなもんか。

逆に高校くらいになるとある程度しゃべってくれたりすんねんけど、やっぱ思春期ってあんだね。そんな年齢の子達の相手をずっとしている江田島さんて凄いね。しっかし髪の量多かった。

何となくくたびれ家路につき、何となくご飯を食べ、何となく兄夫婦+行きずりの野生児さんと談笑していたら、我が偉大なる父が絵画コンテストのチラシと葉書を携えて(葉書に描いて応募するらしい)やってきて、あたしに、ポンっと渡す。

この前「応募してみなさい」って言われて冗談やー思ってたら、マジで送れという事らしい。えーーーー。

このテのコンテストは美容院の先輩方にも「送りなはれ」って言われ続けていたので、ついにマジで応募するのか、、、という気分だ。てか、美容師なら違うコンテスト薦めてくれよ。とか思ったり。でもまあ、気軽に楽しめそーなのでよしとしよう。

過去の栄光として中学くらいまでは、おもっきり絵画系の賞をとりまくった記憶があるので、何かに出したら必ず入賞、優秀賞貰うわん、みたいな自信さえあったが(何故か、よく賞とってたからね)若さって強いよね、強いのよ。

しーかし時間が足りんなあ。って最近よく思う。ああ、でも時間があっても結局おんなじ生活してそーー。一つ一つの行事をゆっくり時間かけてしてそーー。

あ、

お風呂はいろ。

今日はこれにて。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

追記。

今日の出来事、銀山の構造模型、、。ミニチュア最高。

そして今回チゲルのお供、太郎ちゃんと、バーベキュー予定地。

ここは木戸ダムと非常によくにているが、木戸ダムではなーい。

060619_141253_m 060619_151629_m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかしな事。

なぜだかブログがミクシイには更新が反映されていないかも??

あれー??

と思いつつ、新たな手段を考える今日このごろ。

今日は久々に生野銀山へ。相変わらずの冷えびえさ。

幼い頃に行ったときはナンだか、妙な人形が置いてあったりして、そういう意味でとても素敵な場所だわ☆とか何とか思っていたのに、今日いったら、やったら恐ろしい。

他に客がおらんかったのもあるかもやけど、やたら息が苦しい、暗い、怖い。

ここに来る前にさんざん銀山湖の怖い話などを軽くしたせいか、すっかり恐怖モードが抜けぬ。普通にゆっくり歩いて50分コースのこの坑道、あまりの早足で35分強で出口に向かう。

同行したサムライ氏を後半振り切って一人競歩並の速さ。

多分坑道に入った途端、閉所恐怖症の入った彼がひたすら「怖い、怖い」と連呼したのも原因の一つではないだろうか。サムライがそう発言するたび、「怖いとか言ってんじゃねいさ!」などと声はかろうじて元気に叫んでいた私だったが、もうコース折り返し地点くらいから恐怖がうつって、さあ大変。

まあそんな生野銀山。次は大人数で行くべきだね。

帰りは銀山湖周辺にて、今年夏に行う予定のバーべキュウのナイスポイント探ししたりして、なかなか爽快なマイナスイオンが摂取できた気がする。

明日の仕事も軽やかにできるかもねん。

写真は後日アップ予定。とりあえずそんな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日への希望

ほんとは凄く眠い。でも何か起きてる。もうすぐ4時でっせ。

でも明日は休みだから。いいよね。いや、そうは思わんな。むしろお肌にも悪いので早く寝たいのですが何故に私は起きているのか起きる必要があるのか。

そういえば(すでに)昨日、ひっさびさに加古川サティに行った。人生二回目くらい。

目的は金欠なワタシのために兄夫婦が用意したランチプラン、「たこ焼きツアー」の為と、兄夫婦が父の日プレゼントを買う為(用意がいい私はすでに買っていたよ)。寝返りうちまくってただいま離乳食も体験中の姪っこちゃんも一緒。だっこしーておんぶしーてまった明日。

昨日本気で粘土遊びした、もう一人の姪っこちゃんは、もうすぐ三歳。

そう、すでに二人も姪っこが、、、。我が三人兄弟、チゲルだけ独身生活謳歌中なのでした。お兄さんは二人いますが二人の歳はすでに今年で30と31(つまり上二人年子)。ああ懐かしき過去の記憶。隠れ家作ったり、道に落ちてる芋焼いてたべたりザリガニ釣ったり、、、。多分あたしが男友達と遊ぶのが多かったのも、育った状況のせいでしょうな。

ああ男の人がうらやましい。男になりたかったなどと思う事は多々ありましたが、もう今では成熟した女(多分)なので、とうに諦めがついていますが。

んが。

ああ文章が、まとまらずよくわからない内容なのはきっと体の限界がきておるからでしょう。

ほんとに寝る。

出直してきます。

050717_185043

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここに変更。

ヤフーブログしてましたが、ココに変えてみた。居心地はいかがかな。

ミクシイでもブログが更新できるなど、江田島氏の発見事件まで知る由もなかったチゲルでしたが、これでようやく一安心。亀更新の我がサイトもブログだけは更新できそうね。

今は恐ろしく眠たい。ただそれだけ。

明日も休み。それって素敵☆ただそれだけ。

次はきちんと更新してみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年7月 »