« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

我が愛しのモモリータ

060718_191050_m 今日は自分を癒すためにモモリータの写真を載せる事にした。

彼女の名はモモリータ。我が姪。同居中。

毎日辛い(?)仕事から帰ったらモモリータで自分を癒すチゲル。良いね、良いよ、良いんだよ。

最近離乳食もペロリと食べちゃうモモリータ。かわいいよ。かわいいよ。

とりあえず。

今日は家でおとなしく裁縫してました。口紅その他の小物入れを作りました。060730_235726_m

結構便利ですぜ。

続いてティッシュケースも作ろうかと思ったのやけど、お呼びがかかって買い物に出かけたので今日は中止。まった明日~。

てか明日もあさっても休みなので、、、。誰も休み合う人がいなさそーなので、多分こちょこちょものづくりしたり、サックス練習したり、バンド関連の自己練習でもするんでしょう。買い物も行こうかしら。絵もなんか描こうかしら。

現在茨城にいる心の友、サムライ君の泊まってる家のお風呂は天然の温泉が出るらしい。毎日入りたい放題らしい。  もともとそういう「温泉の出る家」として売りだそうとしていたらしいが、あまりに辺境の地にあるが為に売れなかったらしく、貸し家として活躍してるみたい。  そのかわり辺境の地にあるがゆえに夜はなんだか怖いみたい。

まあ、温泉っていいねって話。

モモリータはムチムチしてて気持ちいいって話。

寝る。

| | コメント (3)

驚き小牧。

昨日はおよそ2年ぶりくらいに友人リーの勤めるバーへ行った。

目的は彼に誕生日プレゼントをあげるため。実は一昨年から買ってたのやが、ついつい忘れて今に至る、というわけなのだ。エエ加減たんすのこやしになりつつあったから、今年こそはと、重い腰を上げたわけです。

彼の勤めるバーは、アイリッシュ・バーになるのかな?詳しく忘れたけども(おい)そっち方面の料理やお酒が充実しているらしい。なので、外人のお客さんも結構多いらしい。

チゲルは滅多に飲まないのでお酒の種類が多かろうが少なかろうがあまり関係ないのですがね。という事で料理もアイリッシュとは関係なくカレーを頼みましたとさ。だってカレーがあるんだもの。スープ美味しかったけどね。

まあ、ナンせ渡すものも渡したし、お腹も満たされた、その日は他に予定があったので早々に退散しようとしたら、なんと身長2メートルの男性が隣に座ったのである。

2メートル!でかい!!どうやらリーと親しげにしてるあたり、お店の常連さんのよう。

あまりのでかさに、チゲルと同行していたサムライ太郎が話かけ、少し盛り上がってしまった。2メーターの彼は若干20歳だという。ご飯もたらふく食べるらしい。

サムライ君もけして低くはない身長なのだが、横に並ぶと、まーーなんと小さいことか。チゲル少しびっくり。

2メーター君は、やっぱり身長高いだけあって、バスケをしていたらしい。んで日本でバスケしてる人の中では6位の身長の高さらしい。一位の人は2メーター30センチ。。??あれ。。何ぼやったかな?ナンせ2メーター君のでかさに集中しててあまり話を覚えていなかったからね。

まあ、何が言いたいかと言うと、身長高いって凄いねって事ですよ。

見る景色も違うみたいだしね。靴屋さん言っても追い返されるらしいしね。「お客様のサイズはございません、お引き取りください。」みたいな事言われるらしい。

まあ、何事もほどほどがいいんですかね。

でも視界が高いと便利良さそうだけどね。

そんなこんなで、最近眠たいので、中途半端に文も終えるわけです。

おやすみよ。

| | コメント (0)

モミーモミー

またっ会う~日まで~♪会えるーーーときーーまでーーーーーーーーー。

多分尾崎キヨヒコの歌やった?かな?

頭ん中に浮かんで仕方が無いこの夜中。きもい。

今日は葬式やったけど、よーけ仕事した気がすーーるーー。

着付けのアシスト3人、セット、大人子供含めて9人(!!)それぞれかぶらないように9パターンでっせ。今までやってきたパターンをフル活用した感じ。やっぱ日ごろの練習は大切だわね。そうだわね。

冒頭の曲が頭を流れたのは、多分心の友、ガセ太郎君があと二日ほどで、遠く茨城人になるからでしょう。静岡通ったら、お茶買ってきて下さい、とでも言おうか。

さて。あさてさて。

寝る!さすがに疲れた!!

明日、目が腫れてそうな気がすーるーー。泣いたからなー、、。

葬式終わったら親族トークで面白かったんやけどね。葬式は孫祭り、とは良く言ったものよ。今日はひ孫が多かったけどね。チゲルも、まごまご、おまごよ。

寝る!

| | コメント (0)

美味しいキウイ☆

050921_140611 美味しそうなキウイでしょう。

おじいさんが作ったキウイの木です。収穫時期には、もんのすごい量のキウイが!!

今日は、お通夜でした。明日はお葬式。おじいさんは、まるで昼寝してるみたいだった。いい顔をしてた。なので悲しくないぜ。やっと楽になれたんやもの。でもちょっと泣いてもたが、、。別れは寂しいもの。でも笑顔で見送った方がいいもんね。と思う。でも多分明日も泣いてしまいそうだが。キウイ、美味しかったなあ、、。

そんなこんなで旅行明けに一日仕事行って、また二日休みな訳です。休みったって、ゆっくりするような休みじゃないけど、体はナマリそうだね。

あ、でも明日身内の着付けとセットせなならんから、仕事してるようなもんか。着付け、奥が深いよねえ、、。経験つまなければね。まだまだな私どす。身内に着付け講師の方がいるのでチゲルは多分ヘルプにまわりそうだ。ちょっと気が楽だね。でもちょっと残念だね。

お葬式は会館ではなく、家でしてる訳やけど(めちゃ田舎です)やっぱ自然はいいね、、。

チゲル家周辺も大概自然あふれるけど、おじいさん家はもっとすごい。熊とか鹿とかイノシシとか出るからね。熊はちょっと言いすぎたか。前は出たみたいだけどね。今はどうなんやろう。

ほんっまに見渡す限り山、山、山、山!!!!素敵よ。昔登って、ねずみ茸とか取って食べたりした。おばあさんが元気な頃は、こんにゃく芋作ってたから、こんにゃくも一緒に作ったよ。出来立てを刺身醤油につけて食べると格別なんだねコレが。もっかい食べたいなあ、、。

田舎に想いをはせる今日この頃なのでした。明日も満喫してきます。

元気よく送り出すぜ。

| | コメント (3)

北九州盛り

最近天気が湿っぽくてイカン。

ブログも湿っぽくなってはイカン。って事で今日は北九州ツアーに少し触れてみようかと。

待望の北九州ツアー!博多にラーメン修行に出た(華麗氏談)サド君に会いにいくのが、メインなのか、はたまた小倉競馬場へマルカキセキに会いにいくのがメインなのかわからぬまま旅行は始まった。

メンツは、べスパ乗りの華麗氏、江田島塾長、ロンゲストロン毛さん、ガセネタ君、チゲルの5人。最初サイモンイベントとして華麗氏、江田島氏、チゲル、薪浦氏で北九州ツアーが発足したが、行く場所が場所だけにPOG会員である他の2人も追加。博多ではサド氏のお家にお泊りなので、いよいよPOGツアーと化したのである。(薪浦氏は仕事で断念)

行きはウキウキ、途中宮島のインターで降りて、江田島氏由来の江田島を拝む。

と、ここからあらすじは面倒なので掻い摘んで話すと。(もしかしたら江田島氏のブログで旅行の全貌を書いてくれるかもしれんし。キニナル人は後日アカプルコチェック)

博多に着いてとりあえず、博多の美味しいものを食べようと!飲み屋に!

そこでチゲル、ひっさびさに飲んだ!お酒!梅酒ロック!

もともと弱いのだけど、せっかくの博多旅行!存分に楽しみたかった為、一人で梅酒一杯飲みきったら、エライ酔った。まわった!でも楽しかった!楽しかった!テンション上がり続けたので、そのままカラオケに。博多まで行って、○ダックスいった。おかげでまるで地元にいるかのような錯覚。ファンタスティック。着いたら着いたでサド君リクエストで歌を歌い、余計に酔いがまわり、途中寝た。でも気持ちよかったからよし。

んでから博多に来たのだからとラーメン屋に寄って何となく博多を堪能してサド邸へ。

サド邸では次の日行われる事になった江田島氏考案、小倉競馬対決に備え、2チーム(サイモン組、青山組)に別れて会議。気がつくと3時。翌日起床時間は8時30分に設定してあったので慌てて寝た。

そして最終日には小倉にて決戦。チゲル初競馬場&初競馬体験。

講師枝島氏に丁寧にパドック見学、馬券の買い方、払い戻しの仕方など教わり、軽く100円競馬で楽しむ。すると馬単当たって、賭け金回収、儲けも出た。これはヤバイ展開。

密かに100円競馬、気軽だしそんなに負担ないので、これからもやろうと企むチゲルであった。携帯競馬デビュー予定。まじです。とりあえず予備知識つけます。

Dsc01755しかし、馬格好良かった!迫力あったし!

間近に見て賭けると気合が違うね。玄人になると、賭けに負けたら「チクショー!!」とか行って馬券ちぎってばら撒いて帰るのだろうか。

ちょっとしてみたい。

まあ、そんなこんなで帰りは雨が降ってきたので小倉駅周辺の和食料理屋さんでご飯を食べ、(本日の勝者、ロンゲストロン毛さんのおごりで☆)家路へ。

帰りの車の中で馬名しりとりが始まったりしたが、途中チゲル以外のサイモン組が寝てしまい中断。でも結構続いた。

ああ、、楽しいときというのはすぐ過ぎるものだ。

でもこの旅の記憶で軽く一ヶ月はもつね。

帰り際、こそっと「もう、チゲルさんに、お酒は飲ませられないね」と言われた。

そんなにダメだったのかしら。

でも楽しかったよ。

060724_120328_m 自分のHPでも触れたけど、今回の旅のしおり(江田島氏作)は傑作でした。永久保存版です。

内容、見たい人はチゲルまで。

表紙含め前8pの大作です。江田島塾長の生徒から貰ったリアルしおりを参考にしているらしいので、けっこう本格的です。中身は江田島色に染められて、ちょっとオカシイですが。必見です。

| | コメント (3)

空はとてつもなく広い。

050717_185043_1 広い。

そして雲は綺麗。

毎日は流れ続けるんだねえ。

何があっても。

今日は北九州短距離S旅行の事をめいっぱい書こうとしたけど、また次回。

でも自分のHPのTOPに写真やらをアップしてるので、また見てくれ。

丁度そのHP更新した後、ブログ書きますかい、、ってな時に悲報、おじいさんが亡き人になった。

前にブログで書いた、病院でアタシがカットした我が母方のおじいさん。

あの時に美容師になって良かったと実感させてくれたおじいさん。

今は何も言うまい。

心で何かを感じとっていますチゲルです。

ブログ更新またのちに。

| | コメント (0)

恋のときめき、、

今更ながら、今更ながらであるが、

今日やっと、「ピーター・パン」見た。あれ、一昨年くらいの映画かいな?

ずっと見たかったんやけど、いざ見る時になったら他の映画みたり見る気ない時期やったりして、今回やっとこさ見たら!!

060721_001846_m やっぱ良かった!!ジェレミー・サンプターやばい。色気にイチコロになった。ときめいたね!!てか、フック役のジェイソン・アイザックスも男の色気が、、、てかね。出演者全員に花があった。映像も絵画のように繊細で、妙にリアルに作りこんで違和感のあるCG映画が多いなかで、映像を割り切って絵画っぽくしたりしてるのが逆にマッチしてて何とも言えぬ世界観が素晴らしかった。

多分もう見た人もいるやろから説明不要かもしれんが。

映画は時間的にどうしても内容が不足がちになってしまうけど、そういうのも許せてしまう作品でしたね。

このピーターパンは、今までのと違って、大人の視点で描かれているのがリアルで。

子供の残酷さと、純粋さと。子供の頃の感情が甦るようだった。あの当時のわくわく、どきどきも思いだす事が出来たようだよ。娯楽映画なのだけど、後にのこるものがあった。

まあ、主役の子がなんせ、もの凄いはまり役だったからね、、(そればっかり)。

この映画に出てる子供達の一番かわいい瞬間が凝縮されてる感じ。

今日は映画の話ばかりだけれど、チゲルとても純粋にときめいてしまったので。

DVDゲットです。

エターナルサンシャイン以来の感動です。

まあ、あれがアタシの中で一番名作かな?でもDVD化にもなってなかった昔のトラヴォルタ主演の「マイケル」も好きだったんだけどなあ。DVDなってないんやろか、、。

また調べよう。

名作ドラマとしてま未だに「竜馬におまかせ!」が好きだ。あれこそ人気が無かったらしいが、チゲルの中では名作です。おもろかったのになあ、、でも評価としては三谷作品の中では低かったらしい、、。ビデオにもなってなかったもんなあ、、、。

DVD化せえへんかなあ、、。

そんな今日です。

| | コメント (3)

怪しの森へいざゆかん。

060717_060825_m 月曜の早朝5時の事だった。

イキナリ部屋のドアが開いた。そして目が覚める。

しばしの沈黙。

チゲルコンタクト星人なので、早朝から部屋をあけた人物か誰かわからぬ。すると声がした「行かんのか。カブトムシ。」すかさず言う「行く!」私はベッドから飛び起きた。

そう、思い出した。父とのカブトムシ捜索ツアー。

最近朝早起きの父は、我が村の山すそに広がるディープフォレストにてカブトムシツアーを一人行い、こないだメスゲットしていて、家に父お手製虫かごが置いてあったわけ。

それをこないだ見せてもらって、思い切って「今度行くとき、あたしも行こうかしら、、」と、言ったのだ。というわけで早朝の出来事に至る。

すこし霞がかった森への道。最近雨が多いのでなんだかマイナスイオンも半端じゃない放出量、ああ、、でも、いいじゃないか。いいじゃないか。

今回捜索ツアーは父と私とゴールデンレトリバーの黒いバージョンのうちの犬(ラブラドールじゃないのよ。正式名称残念ながらしらん)ハイジと共に深い森へと入っていった。

行きがけに通りかかった大きい池で大学生くらいの男の子が釣りをしていた。この池は結構いいのが連れるらしく、愛用してる輩が多いのだ。でも5時よ??と思いながら見ていたら向こうもコッチ見てるエライ不思議そうな顔で。

多分チゲルの格好のせいかしら。山に捜索ツアーという事で着た格好は長ズボンと長袖に帽子なのだけど、チゲル、だっさいジャージとか持ってないし、部屋着とかもない、、でも、父が待ってるし用意に もたついてられないわって事で、普段履くよなチェックのタイトズボンに上、水玉の上着、最近お気に入りの帽子、靴は汚れてもいいように、、だけどゴム靴もってない、、って事で合皮系のコンバースのロングブーツ。私の髪の毛は下ろしていったけども左右色が金髪と黒に分かれてるので、はっきり言って多分第三者が見たら、山に行くよな風貌の女では無かったかも知れぬ。自然に似合わぬ色彩のハデさ。少年、これがロックというものよ、、と思いながら笑顔で挨拶「おはようございまーす。」むこうも答える「おはようございます。」そんな出会いもありつつ森へ深く入っていく。途中雨が降りはじめたけども、森の木々が雨を防いでくれた。それって素敵。天然雨やどり状態。

060717_060614_m そうこうしながら捜索は始まる。だが残念なことに昔からある木などはだいたいが朽ち果てかけている。父も木々について説明してくれながらも懸命に捜索し続ける。

30分くらい森を徘徊。なかなか見つからぬ。そのとき遠くで探していた父の声「おった!」

あわててそこらじゅうにニョキニョキしてる枝をどけながら父のもとへ。しかしカブトムシはすでに木の穴にもぐりこんでしまったらしい。枝の切れ端でほじくっても出てこぬ。どころか穴は相当深いらしく。枝をつっこんだら15センチほど入ってしまうくらい。

「こういう時は煙であぶしたら落ちてくるんだが、、」父は言う。あいにく持ち合わせていない。残念。その後も捜索を続けるがなかなかいない。時間も一時間を過ぎてきた。父も仕事があるので引き上げる事に。でも、ポイントは見つかったから次こそオスゲットなるかも??

普通は蜜を塗っといて仕掛けてとりに行くみたいだけど、この日はぶっつけ本番だった。

それでも結構いる時はいるみたい。

まあ、捜索自体がとても楽しかったのでいい朝になった。いろいろ森を右往左往して天然に川が流れていたり、想わぬ高低差にドキドキしたり滑りそうになったりしたけど、小学校以来だったのでとても興奮した。こういうのって大切だとおもうよ。

余談ですが自分のHP、TOP大幅更新しました。内容も少しづつ変えていくので暇なれば覗くべし。興味ない人はスルーすべし。携帯では見れないので、携帯からブログみてる人はパソコンでチェックしてねん。http://www.geocities.jp/mandelcigel0628/

では、打ち疲れた。

皆、森歩けよ。

| | コメント (2)

今日のような夜には。

Chi0020012 夕方の雨と雷。

5時まわったくらいから暗くなってきたんよね?今日は忙しかったのやけど、丁度そのくらいに空いてね。先生が「もう今日は忙しかったし、雷落ちる前に終わろうか」と早めに店じまい。みんないそいそと帰宅して、あたしも家に向かって車停めたらね。雨が。。雷が。。。ひどくて。

ちょっと家の敷地から離れたところに停めたから、出れなくてね。

ひととおり止むまで車で寝転んだ。空とか見てた。雷の音はごろごろ言ってたけどチゲルは色んな事を考えてた。イメージモクモク出て今日は絵を書くことにした。で、描いたのが上の絵。「梅雨を持ってかえる女の子」また今後に自分のHPでアップするかもしないかも。ファブリック的なものに結構惹かれる。絵を描くときはいつも同時に詩みたいなものも頭に浮かんでくるので、いつか同時に載せたいような。

Chi0020013 もいっこはコレ。無題で。

色んな赤をイメージした。どの色も赤を基調に調合してます。

シンプルでこれも結構ガラより。

人の動きを描いてそれが全体から見たらなにかの模様だったり人でなくなっていたり、、。っていうのを描くのがすきなので。

線と線のつながり。人と人とのつながり。

意表をつかれたり、とても気に入ったり、とてもやめたくなったり。

この世に起きる事って大概つながってるね。何に例えても同じような法則があったりする。

なのに深く考えてしまったり、こんがらがってしまうってのは、人ゆえの、、。

生き方のコツがわかっていても、あえて探求しなかったり。

余談ですが、お父さんが今朝5時に起きて我が村のカブトムシスポットにでかけてカブトムシゲットしてた。でかいよ。うちの村の。でかいのかな?7センチくらい。

ああ、、思い出したくないけどあと一つ。最悪の事態が。久々のかえるネタ。

お掃除してたらね、チゲルの部屋、流木とかも飾ってるんやけど、木の皮がはがれたりする訳。で、その辺り掃除してたらね、「この木の皮変わったカタチだね。」って拾って捨てようとしたら、、、

ひからびたアマガエル。

んが!!!!!

なんでやねん。なんでこの部屋で干からびる事が出来るねん!全く分からん。掃除はこまめにしてるのに!(部屋は綺麗なのよ)いつの間に入ったのかしら。ショックを受けたチゲル。

意味わからん。

寝る。

| | コメント (2)

アカプルコへ行こう。

店に入ってる今日の広告で初めて知った。おもちゃ王国(元東条湖)の関西一らしい巨大プール施設、アカプルコって言うのやね。周りの先輩とか普通に知ってたし。あたし知らんかった。東条湖のプールとか行ったことなかったし。普通に江田島さんのブログ思いだしたよ。意味は何かしら。

今日はチゲルの顧客さんの一人、音大生の女の子をカットしたんやけど、その子は音大生、専攻クラシックだけど格好は奇抜ビジュアル系ファッションをしてるところが彼女の素晴らしいところだとワタシはいつも感心してしまう。音大の基本ファッションはやっぱオネエかお嬢ファッションらしい。カジも多少おるとはいえビジュアルはそういまい。とか言いながら次男の嫁(といっても年齢はチゲルと同ンはこれまた奇抜ギャル系だったな。二人とも少数派ファッションな訳だね、その心意気、素敵だね。ロンド代表する元音大生のケイシは何系だったんだろね、彼女も少数派っぽいけどなあ、、今日聞いときゃよかった。

060714_214133_m  という事で今日はロンドの集まりだったのでした。

こっちのバンドの方も今録音強化月間に入っておるので録音メインの練習。この写真時はピアノ撮ってたんやけど、基本他パートのときは録音担当ウメ氏と演奏者以外は睡眠に入ってしまうようだ。チゲルも先週の練習の際、マジで寝た。ピアノの旋律ってエエ子守唄なんすよ、、。

ちなみにウメ氏の家はチゲル家から徒歩5分なので便利です。部屋にピアノとドラムとベースとロンド基本楽器が揃ってるのでほぼスタジオ替わりに使ってます。ウメ氏自慢のバンド仕様のお部屋。インテリアも結構凝ってます。

さて、今日のブログは人の事ばっか書いた気がする。

そうそう、読みたい本が出来たのや。今更ながら高村光太郎関連書物なのやけど。

もっと知るべき知識が今の私にはまだ足りない。まだまだ足りない。書物に限らず、色んな事に関しても。色んな角度からの情報が欲しい。

自分に関しても強化月間に入っているようだ。楽しいなあ、、。

でも、もう遅いから今日は寝る。

| | コメント (2)

干す首と考える。

060712_165903_m_1 さっき、ひととおり記事が出来てたのに痛恨のミスで消えた。

もう寝ようかと思ったけど意地で書いちゃる。ムキ。

昨日はアップの練習をひたすらしまくってたら周りの従業員が「ウィっグが臭い!!」とものすごい非難をあびたので、あえてすぐ洗わず練習3時間程ぶっ続けでした後にシャンプー&トリートメントをし、従業員出入り口にある物干し竿に皆が見えるように干した。

案の定、ものすごいビックリしてしまうらしく、これもものすごい非難をあびた。でもチゲル的には満足です。

その後、馬バンドのスタジオがあった。次に皆に会えるのは北九州ツアー!

それが終わったら8月前半のスタジオまでは特にカポネ集合もなく、とても残念。

北九州ツアー終了後、一番良く遊ぶ、ガセ男が夢を追いに茨城に旅立つ(いつ帰ってくるかは未定)ので、チゲル的にはものすごい時間があるのだ。期待していた(?)カポネ集合も無いみたいだし。はあ、、まあ、一人で過ごすのは実はキライじゃないのでこの機会にスキルを磨くぜ。ちょっと楽しみ?!

キーボード、アルトサックス、デザイン、料理、お菓子、雑貨作り、曲作り、読書、妄想(?)など、あと仕事の美容関連も何かカタチに残していきたいのでモデル使ったアートフォトとか撮っていきたいなあ。何かコンテストに出るのもおもしろそう。創作意欲ものすごい今日この頃です。さっき曲つくったし。あしたのロンド練で聞いてもらおうかしら。

しかし、このスキルアップの数々、、。どうなんやろう。

遊びすぎ??いけないこと?いや真剣に。

ちゃんとするってどういう事?

適齢期になったらお嫁に行って子育てするのが正しい道?

未だに好きな事をしているのは、ダメな事なのですか?ちゃらちゃらしてる?

少し冷静に考える自分がいる。仕事も頑張ってるのにね。

別に誰に何を言われたわけでもないんやけど、自分自身思うときがある訳。

お嫁に行きたいわけでもないですぜ。貰ってくれる人がいれば行くのみ。

ああ、、ヘンなことを考えるのはきっと、この蒸せかえる暑さのせいだわ。

ただの呟きと流して頂きたい。

寝ます。

| | コメント (6)

冒険に出たハチの子。

そう、あの人は確かにチャン ○ンゴン似だった。アナ-ータガーースキータカラーー。

今日は休みだったが、美容師にはありがちな休日返上の講習日和でした。その講師の先生が、全国やら各国やらの技術系コンテストで最優秀をメチャとってる人らしく。その人がチャン ○ンゴンに良く似てたという話。で、どんな内容の講習か。

トリートメントパーマですな。トリートメント剤でパーマが形成できる。一剤だけでいいらし。

システインも入ってるんやけど、ほぼリジン(植物アミノ酸)が占めてるらしく。ああ、詳しい事はブログで書く事もないのですが、とりあえず、痛んでるクセにカールつけたいわ☆っていうお姉さまに丁度良いみたい。確かに良かったような気がする。しかし、、

やっぱ巻き髪スタイル限定になるので、ウチの店は需要が少ない。ので、取りいれる事はなさそう。。。まあ、最近高機能ミストロボ導入したからね。あれがあれば、大概パーマしても髪の毛がスベスベなので、、。いいんです。チゲルの半分ブリーチした髪にパーマしまくっても、指通りいいので。これ、店の宣伝??このへんでやめとこ。

講習終わって、いつもの通り西へ東へ奔走しながらウィンドーショッピングをしまくってて、途中に寄ったケーキ屋さん。そこはハチを店のキャラクターにしていて、クッキー詰め合わせとかを買ったら、ハチの子マスコットが付いてたりするんやけど、そのハチの子、単品でも売ってるわけです。チゲルインテリアはトータルでコーディネイトしてる派なので、そのハチの子がいくら可愛くても、部屋には飾りたくないわけです。自分の部屋には可愛いマスコットは合わないわけです。でも、一緒に旅した風来坊に「いるなら買ったげるよ」と言われたので、言葉に甘えて持って帰ることにしたのでした。

かごの中に沢山ハチの子が詰まっていたので、慎重にお顔を拝見、、、この子だ!!と思って一匹のハチの子を持ってレジへ。

そもそもケーキ屋に寄ったのは、風来坊がお菓子の詰め合わせをどこかの仕事場に差し入れする為に寄ったので、お店の人にお菓子の詰め合わせを包んでもらってたのです。んで、その包んでもらってるスキにハチの子を選んでレジに持ってったんやけど。

会計済まして、包んでもらったお菓子を持って帰ろうとした瞬間、風来坊が異変に気付く。

「ハチの子貰った??」

あ。忘れてた。代金払ったのにハチの子貰ってなかったのである。店の人に告げると、

「あれ?お渡ししてなかったですか??」と言って、その辺探す探す、、が、ハチの子見つからず、他の店員さんも加わって探すがみつからず、、ついには店員さん、「そこのカゴから新しい蜂の子持ってきて」と言ったので、チゲルせっかく選んだのに~、、と乙女心満開で残念に思ってたら、風来坊「あの、ハチの子がいいんです!」と言い切る。店員、「ああ、ごめんなさい。。」といって又探す。決して広くない店内、ハチの子いずこに。

すると店員「あった!!!こんなとこに!」どんなトコにおったんや。。と思いつつ、ハチの子袋に入れてくれて無事保護。なかなか冒険心あふれるハチの子やんか。気にいったぜ。と思いながら次の目的地へ行ったのでした。

060710_181003_m 写真は無事保護されたハチの子。

袋の中に閉じ込められてるサマが何とも言えず可愛かったので。

| | コメント (2)

揉む揉む

今日は一日ハードだった。

仕事も遊びも。そんな日があるから日にち感覚がおかしいのだ。

全部書き出すとメンドクサイので遊びに限定すると、

今日は帰って晩御飯を愛しの姪、モモリータと兄夫婦とでカレーをモチモチ食べていたら突然誘いの電話が来て出かける事に。

誘いの主は、久々(?)の宝石売りの少年と、月末に茨城へ旅立つであろう野生児のサムライ君でした。この二人が揃うと大概ナンパを生きがいとするK氏も来るのだが今日は不在だった。

という事で二人に誘われるがまま出かけ、三人卓球勝負や歌合戦、コインゲームなど、久しぶりに乱れた生活をしてみたが悪くはなかった。ただ最後の方は瞼が重たかっただけだ。

特に内容も書く事もないので、さらりと流す。

ところで、赤ちゃんも体がコッタりするのだろうか??

この前モモリータがうつ伏せで、だだこねてたから無意識にやさしく首の後ろより少し下げたとこらへんを優しく揉みこんでいたら、さっきまで「うあ~うあ~」呟いていたモモリータが目をうつろうつろさせて、ゆっくり瞼を閉じて黙ってじっとしているではないか!

もしかして、気持ちいいのか??と思って手を止めると、また「んま~んま~」言うから、またモミモミしてみたら、また瞼をうつらうつらさせて今度はゆっくり眠りに落ちてしまったのだ。

何とも言えん達成感に胸いっぱいになった日だった。

身近に赤子がいるのであれば、是非おためしあれ。やさ~しく揉みましょう。

| | コメント (2)

質問づくし

060628_214802_m 明日たなばったやね。

織姫と彦星が出会うという乙女達がときめくストーリーを秘めた日。

でも、あれって何で地域によって日が違うの?

7月7日だったり、8月7日だったり。

場所によっての天の川の見方に差があるから??なんで?

そんなんやったら彦星と織姫、大変やないか。何でなんやろ、、。誰か知ってる人いたら教えて欲しいわ~

ところで、キラキラひかる夜空の星を見たことあるかい?星雲っていうの?理科の本でしか見ないような、ピンクとかに集団で光るやつ。まあ、天の川みたいなやつ。

あたしは高校の時に、真冬の真夜中、遠い友達の地元(佐用)で、ふらふら深夜徘徊してる時に見た。

感動した。

ほんまに夜空中に星がちらばってて、もう色も、ピンクとか水色っぽい(?)感じとか、とにかく夜空が乱雑に使ったパレットみたいに色がたくさんあって。

ああ、天の川も綺麗に見れたらこんな感じなのかしら?って素直に感動した。

季節も時間も場所も、全てのタイミングが合ったから綺麗に見れたんかなあ??後にも先にも、あんなに綺麗に見れたのはあの時、一度きり。もう一回見たいなあ。。誰か連れてって(笑)星がうんと綺麗なところ。

流れ星は?今まで何回みた?

あたしは13回くらい。何故こんなに覚えてるかというと、一晩にイッキに見たから。

これは専門学生の頃、これまた深夜徘徊ばっかしてた頃に友達と播○科学学園都市にて、広いところの石の上で寝転がって一晩中星空みながら話してた時にいつの間にやら、流れ星どっちが多く発見できるか競争に変わっていて、そん時に一晩で記録更新した。

そん時に知ったんやけど、流れ星もタイミングよくメッチャ見る人と、あたしのように、全然遭遇した事ない人と極端やね。その友達は地元の(そんなに綺麗じゃない)星空でも流れ星を見たりしてる。ついでにUFOも見た事あるみたいやけど。

宇宙人に知らんあいだに連れ去られて、何か体内に入れられてて知らず知らずに交信しとるんやろか。

あたしの小学校低学年の頃の愛読書は「UFOと超能力の謎」っていう本。未だに持ってる。結構面白い。細部にわたって検証してるから。

はあ、、目が疲れた。

今日は質問づくし。誰か答えてくらはい。

誰も答えなかったら、無かった事にして次へ進むのみ。

人生前進あるのみ。

| | コメント (2)

雨の匂い

今、ぱたぱたと雨の音が聞こえる。

チゲルの部屋の外はすぐ植木の塀があるので、葉っぱひとつひとつにかかる繊細な雨粒の音が結構クリアに聞こえるので、なかなか感慨深いものがある。

そして自然の冷風。バイパス沿いにある環境の中にありながらも、かろうじて自然と触れ合える。我が村の簡単な特徴を挙げると、北には登山コースになる山があり、釣が出来るため池も4つある。山のふもとにはカブトムシが取れる小さな森が広がり、村のはずれには、おあげを持ってお願いすると、8割方(マジ)出てくる曰くつきの稲荷神社。春には桜が綺麗な山すそにある八幡神社。家並の中には歴史的価値があるお宅もある(実際認定されている。ちなみに非公開、ちなみに幼馴染の家。江戸時代からある)そんな、この村が好きだ、、とよく思う。どうかこの先も開発されないで変わらないで欲しい。

それはさておいて。今日は昨日予告どおり、朝ごはん兼昼ごはんは、野菜スープ作った。でもソウメンがあまってたので、一緒に入れた。味も、そうめんだし少々、醤油少々、胡椒少々、コンソメ、あと、我が家の隠しだし、具は勿論オリーブオイルで炒めてから入れる。

んで朝ご飯も兼用という事で、目玉焼きとハム(これが食べたかった)も焼いた。これも少しそうめんつゆを少したらして焼くと味がしみこむので良いよ。塩コショウは必須ですが。

060704_120541_m 合わせ方ばらばら??でも食べたかったので、、。

最近皆食ネタ多いね。

でも夏前はしっかり食べないとバテるからな。エエっすよ。

んで今朝から、華麗氏に教えてもらったミクシイのミュージックを活用。

もともとノートパソコンで聞いたりしてたので、これは便利!簡単!今日休みやったから普通にランダムで聞いてたら、めっちゃ曲送られてたね。

でもアタシの愛☆チューナー、昨日買ったボブディランも、借りてるスモールフェイセスもシカト。読み取ってくれないので残念。何故?

で、ノートパソコンなので音が悪い。割れるし低音聞こえない。

ので駅周辺のパソコン屋で安価なスピーカー購入。小さくて場所とらないからいいね。

060704_231722_m これで環境も整った。どんどん聞けるね。ロンドの試聴のオリジナル曲もこのスピーカーで聞いたらアッキーのベース聞こえた(笑)

曲数あんまし入れてないけど。楽しいなあ、、

画像は噂のスピーカー。薄いし小さいし、いいね。

| | コメント (2)

うたた寝推進

何と、うたた寝してたらこんな時間だ。

寝起き気持ちよすぎて、しばらく余韻に浸らねばならないので起きる。つかお目めぱっちりよ。この爽やかな夜。涼しいし、心地.いい虫の声。

今日は素敵な一日が過ごせた。思い返しても歩いた記憶しかないが、とりあえず買い物日和だったわけです。乙女としては、至福のひととき。

お茶はスタバですましたのやが、スタバはあれだね。恐ろしく甘いか、苦いかの両極端だね。今回は恐ろしく甘いのを頼んでしまったため、なかなかハードなひとときを過ごす事ができました。それでも好きだ。

昼は手作り料理で過ごしたので、それも最高。外食ばかりでは体に悪いからね。その中の一品、パプリカとピーマンとウィンナーをシンプルに塩コショウでいためたものを作ったのやけど、シンプルながらマジで美味しいっす。お弁当なんかに入れたら、もう、お昼は至福のひととき。イロイロ応用できるのでホント良い。

そういや、春は苺酒を作って、なかなかの評判だったので、夏は夏でなんか作ろう。旬な果物で。

昨日は某馬バンドの会合だったわけで。カングーにも乗せてもらえて大変幸せだったわけで。その流れで(?)今日はボブディランのCDも無事ゲットしたわけで。それを聞いて、ええなあ、、、とか思ってたら寝てたと。幸せづくし。ついでに昨日聞いたTIN PANのアルバムもサワリ聞かせてもらった感じがなかなか好きだったので買おうかなーとか思って探したものの、さすが地元のCD屋。置いてなかった。甘かった。またチャレンジ。あれ、アートディレクション、TOWA TEI氏だったね。その辺りもセンスを感じたね。

つぶやきな感じだ。

胃がおかしい。多分ラーメン屋ハシゴに挑戦したからだろう。

明日も休みだから明日は野菜スープでも作ろう。夜中ってお腹すくから食べ物の事しか浮かばん。無理矢理寝る。

| | コメント (5)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »