« ども、ありがとー | トップページ | 収穫祭 »

映画日和

映画日和、、ってかね。映画は日常的に観てます。実は。なので結構知ってる方、、、でしょう、きっと。。??マイナーからメジャーまで。でもメジャー系は好んで観ないね、、。多分、、ひねくれているからでしょう。でも、観てみたらハマッたり、、ていう事も多々、ある。

今晩は、ひょんな事で観る事になった「ダヴィンチ・コード」についてー。

ミクシイに入ってる人同士ならレビュー書いてるのでアレなんですが、入ってない人も沢山いるからね、、、そのレビューをそのままここに書くとー

********

原作見た方が理解が早く、より楽しめる、、と、映画でやってる時期に良く聞いたもんだが、あえて今回原作見ずに(大概映画見るときは原作が先に出ていたらチェックしてから見る、、んで落胆する)純粋に楽しもうと思って、いざ!!

そうだね、、、。
途中混乱しそうになったけれど、何とか頑張った。意味は、、、やっぱり原作読んだ方がわかるんやろな、とは思ったけれど作り手が伝えたいような緊迫感、スケール、映像美、スリリングな展開は観る側に結構伝わった。
今回DVDで観たわけだけど、映画館で見たらもっと引き込まれてたかもしれんなあ。とも思った。だが今回行く気しなくて観にいかんかったけれど、、。

あと出演者がいちいち豪華だった。(いちいちという表現は適切でないかも?)
でも結構高感度ある俳優さんばかりだったので、そういう意味でも楽しめた。ぁ!コンナ人が!
あ!コンナ人もでてたのか!みたいな。
オドレイ・トゥトゥが出てただけでも必見、、、と最初は思っていたし、、

意外に映像、色彩。良かった。
自分のイメージしてた内容とは、また違う新鮮さがあった、、。

そんな感想、、

********

と訳のわからんレビューの文でした。基本原作読んで理解を深めてから観たりするので、、、今回に限っては読まないで映画を観たのは正解かもしれんね。

だって、他のレビュー見たら落胆した人多かったみたい、、。内容薄い!とか。

話詰め込みすぎて面白くない、、とか。

でも、読んでなくて見たら、、楽しめた気がするぜ。

でもアタシも原作読んだりしたらチラホラいっちょまえにぐずぐず言いそうな気がすーーるー・

でも映画ってのは内容も大事かもしれんけど、やっぱ二時間(か三時間)の中で、どんだけ魅せるか、感覚で伝えるか!っていうので十分な気がするけどね。

勿論原作ないものは、、内容、、いるけど、、

原作あるものは、に限って言わせればそんなニュアンスで十分です。

映像美、音楽との融合さ加減、リズム感、場面の匂い感、

何よりその作品自体の色がコッチにフワッと漂ったらば、、いんでないかな。

今回のダヴィンチコードはね。そんな風に思ったけどー。

まあ、、原作読んだら、、違う感想になってたでしょう、多分。

なんじゃそら。

寝る。

|

« ども、ありがとー | トップページ | 収穫祭 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ダヴィンチ観たよ。映画館で。原作読んでから。

感想、、難解!
文化的背景を知らぬ日本人にはきついものがありますな。
本の時点でトリッキーだったが、解らないなりにハラハラドキドキ。かなり満足。
2時間の映像に詰め込むには、かなりの苦労があったはず。

そか。そんな見方もありか。
「原作はありき。短時間で、映像という媒体を通し、どれだけ観客を魅了させられるか。」
なるほどね。
感覚人間?ちげる嬢らしい見解!
俳優良いよね。逆さピラミッド、見入ったさ。

うちは大抵、最低限の情報しか入れずに作品観るんだ。
今回は珍しい。
原作を超える映画って、貴重よね。
がっかりの方が多い。

うーん。おデート行きましょう。

投稿: nana | 2006年11月 6日 (月) 12時29分

私はかほりんごと観たよ。
あれは原作読んどいたほうがいいような
気がするねー。
がっつりつめこんでたもんね。
ゲド戦記もそうだし、のだめカンタービレも
そうだと思う。
のだめの配役は、かなりいい感じで気に入ってるよ。

投稿: てもう | 2006年11月 6日 (月) 20時43分

ナナミちゃん=行ったのか!映画館。やるー。そうか、、、
やはり映画館デエト実現しなければなるまい。しばし待たれよ!調査じゃー

てもう=行ったのか!映画館。かほりんごと。
のだめ!見てるのか。
マンガ、ドラマ見てから、パソコンで見たよ。ドラマで最初に見てるので配役は別に違和感なかったね。
エイタがスキです。(月並みですが)

投稿: チゲル | 2006年11月 7日 (火) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ども、ありがとー | トップページ | 収穫祭 »